読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンヘラがよりメンヘラだった過去を記録して反省するブログ

厨二病とメンヘラは大人になれば治ると思ってた!

2010.06.10 精神的には結局2ヶ月しかもってなかった残念すぎる新卒

会社に入ってまるっまる二ヶ月経ちました
みなさんはどうしてますか


今からお話しする事は
あくまで私が

自分を弱いと思っているわけではなく
自分に自信を持っているわけでもなく
自分には別の道があるんだと希望にあふれてるんでも無く

ただ

みんなが当たり前だと思えることがそう思えず
みんなが耐えていることを耐えられず
みんなが適応できている世界に適応できなかった

本気でくそなクズなんですそれはわかってるんですその上で考えてみました
という前提で話します

そしてね
暗い長いうざいのトリプルコンビ(?)だから
読んで欲しいんじゃないんだよ、
まあこれは常にそうなんだけど
私書いて脳内整理したいだけなので
かまってちゃんでは無いんです

意見と誹謗中傷は大歓迎だけど

 


この前
女の上司にいびられてるって話を聞きました

正直ね、
私はそんなん全く無いです

私の部署は
私、課長、部長代理の3人で
真上の上司が私の心を酷くえぐる発言ばかりすること以外は

みんないい人なはず…と思います

というか
付箋で悪口貼られることもなければ
殴る蹴るわけでもないので

多分ほんとは十分良い環境なんだと思います


じゃあなにがこんなに私を絶望感に浸らせるって

なんだろね←


というわけでわからないから
いろんな人と話す機会を設けました

私大好きなのよ、対話。


今現在まだ途中だけど
今までの記録しとこうってね


○一人目でわかったこと○

ある日仕事中に私が10年前の資料を見たら、上司の印が押されててね
何と言うか、気持ち悪い感覚に襲われました

だって、10年もおんなじとこにいんのよ?
10年も毎日同じ時間に起き
毎日同じ電車に乗り
毎日同じ道を歩き
毎日同じ人に挨拶をし
毎日同じ席に座り
毎日同じ景色を見て
毎日同じ毎日同じ毎日同じ


気持ち悪いし
ショックでした

社会人になるってことは
今まで見てきた世界とは比べもんにならないぐらい広い世界に自分の足で踏み込むことなんだって思ってたから
資料を見て
上司みたいに毎日おんなじことして
私の世界はどんどん狭まっていくんだと思ったら

…夢見すぎてたのかな


でもここで

私は
いろんな人に会い
いろんな話を聞き
いろんな物を見て
いろんな事を知って
生きてる限りたくさん詰め込みたいんだわ
そう思ってるんだわと

気付いたというか
それがそこまで強い願望だったとは

 

○二人目でわかったこと○

私は
『趣味を続ける為に会社で働く』
と言って就活をし、就職しました

十分立派な理由だと思ってたよね
甘かったよね

甘かったのは
仕事が簡単だと思ってたとかそういう甘さではなく
自分が案外『仕事は所詮、趣味のためだから』と割り切れず
案外脳内が全部仕事になってしまっているらしく
案外仕事について真面目になりすぎて考えすぎちゃうらしく
もちろんそれは私が仕事出来ないからってのがあるんだけど
ほら、だから、本気で割り切れちゃう人はここで一々こんな風に言わないんだろうとか

自分が案外割り切れないって
気付くの遅かった…

実際、今、
趣味?なにそれおいしいの?状態
頭が全部仕事で
なにも考えられない
休日も休日では無い

自分には何でも出来ると思ってたんですかね
ばかですよね

ただ、
ひとつには
『趣味のため』っていう理由が
意外に弱いんじゃないかっていう話

対外的に見てではなく
自分の中での問題

自分が思ってる趣味が
ほんと時間の空いた時にするものだった
むしろ二ヶ月前は、ガチな趣味は逆に続けられないって思ってました

はかりを想像してね、
つりあってないんですよね

仕事のほうが重すぎて
そして趣味の方が軽すぎて
全然釣り合ってない


何が言いたいかって、理由付けが、弱いんです


仕事を
辛いことを
絶えられるほどの理由付けが
まったくもうそりゃ全然足りないらしい
よっぽどガチな趣味の方が釣り合ったのかもしれない

 

○三人目でわかったこと○


家出てみれば?


と言われた
結局今は実家で
お金にも困ってなくて
生きることに困ってないから
そんなことが言えるんだと

本気でお金に苦しくなったら
仕事なんて選んでらんないんだと


納得しすぎて泣くかと思ったけどね
いや正論ですはい

でもね
ちょっと残念だった

目くるめく世界なんて
考えちゃいけないような気がして

生きるために
選んでられない
そんなののために
今までを生きてきたのかって

じゃあ今までも
そんないろんな世界を見なくて知らなくて
無機質灰色一色
そんなんの中でよかったんじゃないかって

ちょっと残念になりました

 

○四人目でわかったこと○

普通みんなは
会社に入ってからのことを問題にするけど
ういはそれ以前で悩んでるんじゃないの

と言われた

まあ正直
上司がふんぬんは理由の10%ぐらいでしかなくて
やっぱり何が耐え難いって
同じ生活がこの先10年20年続くことですよね

『私はゼロからのスタートで大変だけど嫌じゃない』
そうか、と思い
私もゼロからなんだけどな、と思い
でもやっぱり

スタートに立つのが嫌なんじゃないか私

本気で社会不適合者
ごみくずです
むしろごみやくずにも失礼かもしれないレベル


でもさ
嫌って言うか
無理が近い

我儘ですが
それが何か

誹謗中傷してくれた正しいあなたが
かといって私を社会で使える人間にしてくれるわけでもないでしょうに

 

あたりまえをあたりまえと思えない
そろそろコレを合ってないって思っていいような気はしてきた
合わないからって逃げていいかは別として


自分を殺して
それでも少しでも使っていただけるように
気を使い気を使い気を使い気を使い
安定した給料を得て
ただセイカツするのと

くずだと罵られ
金は減っていくばかりで
社会的地位もどん底
それでも自己中に
気の済むままに
セイカツをするのと

 

はたしてどっちがいいんでしょうね

 

まだまだ続く対話。

今度の水曜は
海外も視野に入れた具体的に次に進む話をしにいきます。

続けるかもしれないし
辞めるかもしれないし
それでも最低一年はいるけどね
自殺しない限りね

この前出産で辞めた人に
『ういさん自殺しないでね、ほんと死にそうだから』
って言われちゃう私ってどんだけうざいんだろうって思った


ほんと、うざい
こういうやついると
ほんきでうざいw

って思うのにやめられない
ばかだね

うん

あー長くなった

 

今日みたいな灰色の日は
醜い世界が正直な感じが
嫌いじゃない
自分も無機質になるけど

雨は周りが見えなくなるから好き
夜も暗いからわかんないから好き

晴れの日は
汚い世界が綺麗に見えてしまうから
泣きそうになるから嫌い
なんか久石譲とか合っちゃうじゃん
だめだよね

人間の欲のためにまみれた
きったない環境

会社で働くことが
豊かさをもたらすんじゃなく
汚くしていくことだって思ってる私は
一生会社には合わないのかもしれない

だって
便利になったって
全然気持ちが豊かじゃない

鬱患者が増えて
モラルが低下して
他人に興味がなくなって

何がいいんですか


誰か

だれか
私を説得してくださいよ、

それが素晴らしいことだって
説得してくださいよ、


寝る

 

2010.05.24 リーマンショック後に新卒で入った会社でソッコーやめたくなったやつ

みんなの日記を読んだり
話を聞いたりすると


それはみんなが我慢強いのか
本気で充実してるのか

どっちなんでしょうねー!


私はね!

もう毎日が辛くて辛くて
どうしてこんなに辛いのかってぐらい辛いです


直属の上司と合わないだけで
こんなに辛いとは思いませんでした

なんだろう
彼に今必要なのは
たまごっちだとおもう

彼にとって
部下って使えなくて邪魔者でしかないらしく

なんてか
ほんとね
まあ
直接的に言われるのもあるんだけどね

オーラがさ
ピリピリピリピリ

ずっとピリピリ

毎日
朝五時半に起きて
毎日
化粧をして
毎日
ピリピリに埋もれる


そういや化粧さ!
したくない以前にガチで肌に合ってなかったらしくもうぶっちぶち!

ストレスだけかと思ってたら違ったよね!
絶対あのファンデが悪かったよね!ww

というわけでカバーマークは二度と使いません
余ってるのがほしい方はあげるよ←


明日もまた
ピリピリ

明後日も
ずーっとピリピリ

本気で辛い

みんな3年は続けろって言う
その利益のでかさは重々承知してる

でも辛い

本気で行きたくない

 


私ね
これでも最初
頑張って猫かぶって
おとなしキャラで行ったんだよ

しかも結構そう思われたんだよ、たぶん←


第一印象とか
そういうんじゃなく
なんていうか
部下ってさ
愛せとは到底言わないけど
育てるもんなんじゃないのって思ってた


勘違いでした!!!1


新人が一、二年出来ないなんて当たり前!だなんて考えは端から持ってませんね!

はや2ヶ月で
もう質問するなオーラがさ!
はんぱないのよ!ひゃっほう!


結局さ
これはさ

彼が悪いんじゃないんだよね?

仕事を楽しいと思えず
仕事を楽しんでるとも思われず

健気に頑張ろうと思えず
健気に頑張ってるようにも思われず

素晴らしい上司と思えず
可愛らしい部下に思われず

結局自分が悪いのに
文句ばっか言ってる私が悪いんだよね?

 


もう誰か

そんなことないよー
がんばってるよー
かわいいよー
いいこだよー


って結婚してくれないかな!!!1wwwww

 


本気でそのうち慣れるのかな

2010.03.25 たぶんじぶんで作った団体の話。ちなみに昔も今もイケメンはいない。

今まだ気持ち悪いから

おさまるまで

脳内メモ


かきなぐり

 

理想を現実にしていくには
確実に多くを犠牲にしなけりゃならんくて

ただ
なんか
いざ言われると

自分がなにすべきなんかわからんくなる

当初の目的は
ぶっちゃけ果たせてない

それだけの人数では
現時点では不可能だったから

でもその当初の目的を果たすことのほうがいいのか
それともまずはそこを土台にしてちゃんと形を作るのがいいのか

私は後者だと思い込んでいたけれど
前者を考えていた人は
いる意味が無いと言って
去ってしまうようです。

私には
止められるほどの理由が無いし
個人的な理由で引き止めたいがために
犠牲にしたものをすくいあげて
代わりに今あるものを捨てるなんて
そんな大それた事も出来ない

しかしこれは
私が決めることじゃない

私は頭ではない
心臓でもない
でもリンパとかかっこいいからリンパにしよっかな←

とにかく←
どっちを選ぶかは
私は決めない

 

作るのか

それとも

集めるのか


私はどっちも従うよ
ついてゆくと決めたから

あいつの理想は私が守る。
それがせめてもの恩返し。


しかし
思うのよ


全てを叶えられない
それが理想だとしても
叶えたかったって
絶対後悔する

 

引き止める
理由が無い

 

それだけがくやしくてしかたない


きっといなくなるね
うん
そう思う

でもいっか
しかたない
きっとそういうめぐりあわせ

縁の流れには逆らえない
単純に
きっとここまでだったってこと

そこをいちいち
ぐじぐじ言ったってしかたない

どんなに残しておきたいお菓子だって
いつかは腐る

そうだ
きっと
そこでいなくなったぶん
新しいイケメンがくるかもしれんじゃないか

あきらめて
寝よう


そろそろ気持ち悪いのも落ち着いてきた。

 

私はまだまだ強くなる。

2010.03.12 もはや何に悩んでるのかすらわからない

ぐーるぐる
ぐーるぐる

 

友達のお悩み相談所の有力な見解は

非 リ ア だ か ら 。

 

たしかににに

非リアにリア充のノロケやったら爆発予告やないの


や、大いにあるよ
あるし
そうかもしれないけども


そうだとしても

なんだか
そういうもんなんだとか

もうむしろ多分
そういう人なんだってことに
や、衝撃の事実とかでなく、
改めて知らされたというか
目の前にありありとされてしまったので
それを覆すほどの独創力は私にはなく


それが現実なんだと思うだけであるのです

 

 

そこで考えてみて

2つあって


照れ隠し説と


ほんとに真っ黒説

 

 

前者はね
本人が意識してなくてもを含むのよ


ここで

私の中のお二人さんが格闘するんす


ひとりは

世の中の人間
最低ラインがあんたなら
そこまで黒ないんとちゃう
せやからきっと
はずかしいんよ


いい人キャラが関西弁なのはデフォです(何の

 

もうひとりは
ものすごくうきうきしておられる

世の中真っ暗です
信頼信用が原石を磨くのと同じだと思うのはとんだ勘違い
薬と同じです
効いている間は夢を見て
切れればそれまでなのです

本当はみんな黒いんですよ
あなたと違って上っ面がうまいのですよ
確実な根拠のあるものなんて
世の中にはありませんよ

 

 


はずかしだったらはずかしで
厄介なやつやなとなるし

ほんとに黒いんだったら
嬉しさ半分
悲しさ半分
ほれみれ、と
やっぱしか、となる

 


くろぐろに
うきうき春気分

これを痛く感じない間は
無限ループ続きますかね

 

とりあえずやっぱ休憩寝ないとこうなるんですね笑

2010.03.11 今では下世話な話が大好きなアラサーになりました

たとえば


いつもにこにこしている
朗らかで明るくてかわいらしい人に


あなたは


何を話しかけるでしょうか

 

 

社会の愚痴を


仕事の愚痴を


上司の愚痴を


部下の愚痴を


先輩の愚痴を


後輩の愚痴を


親の愚痴を


兄弟の愚痴を


彼氏の愚痴を


彼女の愚痴を


友達の愚痴を

 

 


あなたは言うでしょうか

 


そんな人には言えませんよね

 


では逆に


そういうことが言える人は


どんな人でしょうか

 

 

 


結局自業自得だったんだって
はっきりとわかりました

向こうから来てるんじゃない
自分が招いているんです

なんでもっとはやく気付かなかったんだろうなー

そしたらもっと
笑顔な話が聞けたのかな

とここまで言ってみて
思った

どーだろ
綺麗な話が
根本的に好きじゃないのかもな

人間の根本は
綺麗な心なんかじゃなくて
腐ったもので出来てるって
むしろそう信じたいのかもしんない


そっか
開き直りでしかないけど
そう考えると
結構楽しいかもしれん

2010.03.04 たぶん芥川龍之介かなんか読んだ後に書いてる笑

不思議に思うわけです


極端と言われてきましたけれども

私はそれをまた言われて涙を流しつつ埼京線に乗ったわけですけれども

結局無駄は無駄でしかないわけで

そんなとこに傷付けないようにだなんて気を使ってもらうくらいなら

もっと最初から使ってほしいんだよ、

じゃなかったら壊れなかったんじゃないの
耐えられたんじゃないの

今更、であり
綺麗事、であり


所謂偽善でしかない

 

しかしまあ
日本人の美学と言うのは偽善が主であるわけですのよ

写実画より浮世絵みたいな

オブラートというのは
まさにその、
“にがいやつ”
をくるんでくれるのです

苦味をきかせていいのは
大人ではなく子供です

 

だからって
あなたから言われる言葉が優しいか優しくないかなど、結果に変わりはないじゃ
ないか!

そもそも言い方が優しいかなんて、え、
なんで、え、
私じゃないのにわかるんだ、え


とここまで言ってみて


嗚呼、ですからなのですね
だから私はこんななのですね


と自分が嫌になって一人で京浜東北線で泣くわけです。きもい。

 

えふえふが終わって

生まれて初めてこんなに多くの人に感謝して、
ありがとうを言ったのだけれど、
私はきちんと言えていたか覚えていないというか、
ええ、あの声

おまえの感謝は伝わらない、

と脳内でのたもうわけです


口の形は合っていたかしら
発音は
表情は


彼らが言ってくれる楽しかったとかを
私は受け入れられない

ほんとかうそかを迷ってしまいます

 

なぜなら

あとでぐちぐち言われることなんてしょっちゅうだったから

あいつ、練習してないよな
あいつ、下手だよな
あいつ、うざいよな

ふふふん

 


後輩に言い忘れたことが一つ

本気で誉めたらいいな
貶してボロボロにするんでなく
誉めたら
きっといい
偽善なんかではなく


私は

一番私の音を聞いている人たちから誉められたことが殆ど無いので
本気で下手なんです

だので
そんな私が何を言っても愚痴なのです

そういう部活だった


クラリネットパートにいれたこと
先輩が面白く素敵だったこと
相方がMさんだったこと
可愛い優しい後輩に囲まれたこと

それ以外は無いので

もうクラリネットはやりません。
汚い音だと言いたげな
みんなの顔が思い浮かぶんよ
あなおそろしや
迷惑をかけました
謝っても意味はないのだけど
私とかぶった人本気で可哀想やな

 

そんな話はさておき

まあみなさんの仰るとおりそんだけ極端ですと

破滅への使者と言っとけばかっこいいよね
すいません内輪ネタよこれは
いやまあ、破滅への使者ってのがえふえふの曲ってだけなんだけど


なんだろね
今まで何個壊してきたんだろうかね
両手にはなんとか収まりますが


不思議に思うわけですよ


いや本気で
壊れろざまあと思っているのもありますのよ
だって
続けられなかったじゃないか
と嘲りたい負け惜しみ根性
所詮、負け惜しみですがね


だがね、
そんなに簡単に壊れるなら
作らなきゃいいじゃないかと

むなしい、
むなしい、

私がちょっと言っただけで
壊れるなんて

壊さないで、
がんばって、
見方一つで変わるやもしれないじゃない
どうしてもう無理だと思うのよ

愛ってそういうもんだって
私に見せつけてくださいと

いつも思うけど
儚くも壊れるわけです

それが、とてつもなく
悲しい

もっと人間は
愛にあふれてるんだと思いたかった
その夢うつつを見事ばっさり切られます


不思議に思うわけですよ

結婚は法に根拠があるのですよ
恋愛は無いのですよ
だのにみんなどうして
付き合ってるっていうんですか
それは法に根拠が無いんですよ
付き合ってるって
誰の、
その、
何の認識?
付き合ってるって何?

 

 

昨日は

終わってしまった、

と理解するのに必死だったのか
理解したくなかったのか
終わらせたくなかったのか
悔しかったのか
嬉しかったのか
楽しかったのか

一気に空気のようになったものに
鉄砲をがんがん撃ち飛ばしてる気持ちになって
今までが終わってしまった
これからどうすればいいんやろ
ってなってた

もうね
ああ今までがむしゃらだったのに
これからどうすりゃいいんだろ
このときまでで
私なんか使い切ったんじゃね

まあこんなんがぐるぐるしてて
ほんとほーむから飛び降りたら思考止まるんじゃね
なんて考えてたら

『またなんか作ろうぜ』

と言われた


私は
他愛も無い会話の中に混ざる
ほしかった言葉に相当弱いらしい

”そういう”空気の中で
”そういう”場所で
いわれても茶化したくなるんよ
え、だってこっぱずかしいじゃないか
なにをそんなこと真剣になって言ってんのさとなるのでね

 


不思議に思うわけです

それだけで救われた気になるのよ
そうかまたなんか作ればいいのかってね

抽象が具体化し
具体化が現実化するとまた抽象に戻る
それを具体化するのが
きっと一人じゃ出来ないんだわ


だけど私は
そんな簡単に壊れるものを作らない

そろそろ寝たほうがいいわ

2010.01.11 もうさすがにキモいと言われて喜べないお年頃になりました

明るい日記からにしようと思ったんだよ

 


でもそうもいかないようで

お酒はなるたけ避けた方が良いみたいで

数少ない脳みそを

私はあることだけに使いまくるのだけどそれがさらに悪化するようで

 

 

いっそすべて忘れるまで飲んで壊れりゃいいんだと思う

 


全部おぼえてるから


トゲだけ突き刺さる

 

 

 

 

私はね

自分が愛されることを望むよ

 

でもそれよりも


人が腹を抱えて笑ってくれる方が嬉しいんだと思う

 


誰かにかわいこぶって愛されるくらいなら

 


誰かにキモいと言われて笑われる方がいい

 

 

 

 


それが


楽しいんだきっと

 

 


貶されて、なんぼ