メンヘラがよりメンヘラだった過去を記録して反省するブログ

厨二病とメンヘラは大人になれば治ると思ってた!

2011.12.31 ポジティブな内容かと思いきや文末の目標が今現在全然クリアできていない。

そんなこんなで残りも少なくなってきました。
実際ダブリンにいるのはあと数週間ぐらい。
っつーのも南米に1ヶ月近くかけていって、そのあとオーロラをみにアイスランドへ行こうかと思ってて、そいでもってまたまた大好きミラノに吹っ飛んでファッションショーな予感なので、
Back to Dubが3月だと思うんだよなー。

なんだろうこれはダブリンだから思うのか、性格の問題なのかわかんないんですけど、


ダブリン飽きた\(^o^)/


なんだろう、ほんとさ、この国?街?パッションがないんだよパッションが!
もうくっだらないことでもなんでもいいから何かに力注ぐとかないの?!って言いたくなるぐらい無い。
気づいて無いだけなのかなー。思い込みなだけでイタリア人もそうなのかなーってまあ人にもよるんですけど。


ああ、そうだ、今年もあと1日で終わりですね!!そっちはもう数時間か!!
なんか微妙な感覚、、親がスカイプしようって言ってたから、そっちの新年ごろにスカイプしてるんだろうけど、
そっちであけおめー(笑)っていっててもこっちはまだ9時間もあるんですよね。

そうそうあけおめ(笑)って略すなよとは若干思いますが、
それよりもあけおめするぐらいならとじおめもありじゃね?はやらないかな?
って今日友人に言ったら、
「それにはもう遅い(もしくは早い)と思う」っていわれて
?!?!!?!!?!と。
早いと遅いが混同している難解な日本語に惑わされました。
2011年にはやらせるには遅いし、2012年にしては早いって意味だったんですけどねw

結局とじおめメールは、
23時59分から必死に送りまくって、でも送ってる最中に
「あ、やべ!新年きちゃった!!」ってなってアドレス帳の後半遅れなくなる、という結論に至りました。残念。

 

そういえばこっちで出会った日本人男性に
毎日のようにでぶでぶ言われ、しまいには性格最悪だねと言われ、
それなのにジョギングに誘われ、3日前からジョギングなるものをしたりなど、
人生初体験盛りだくさんな私です。

ジョギングなんておめー何年ぶりだよまじで!
プライベートにジョギングするなんて人生で一度もしたこと無かったわw
そんなわけで体中激痛ですよね。うふん死ねる。

とりあえず今ブラジルは夏なんですよ。
みんながみんなして水着もってこいって言うんですよ。
水着は実はこのまえニースに行ったときに初めて買って、
なんとこのぷよぷよぽよんを公衆の面前にさらすという痴態をやってのけたわけですよ!
友達いわく、想像をはるかに超えるひどさではなかったらしいから、
筋トレしてがんばります!ひー!

まーね、日本じゃ絶対脱げ無いけど、
外国ならありだぜ、っていうのはまじだぜ。

デブも余裕で水着だぜ海外なんてすばらしいところ\(^o^)/

 


そういえば、
帰ったら何するの?と最近よく聞かれますが、
とりあえずまじめに就活なるものをやってみて、
なんとなくだめだなーって思ったら死ぬほどバイトしてまた海外に行きます。
えへwごめんねおかーたんおとーたんwww
人生楽しまないとネっ☆

 


ネタがつきてきたとこで回想ー。

今年は大変だったことを忘れるぐらいいいことがいっぱいあった。
いや、たぶん毎年いいことはいっぱいあったのに、それをちゃんと喜べてなかったか、それを多い尽くすぐらいいやなことがあったかw

どちらにせよ、やっぱり自分で納得いきつつなら苦労しても損しても、ある程度のレベルなら忘れられるってことだなw私の性格上w

今年は本当にいろんな素敵な友達がたくさん出来て、
本当にみんな優しくしてくれて、
ほんとこっちにきてよかったと思う。

数年働いてからこっちにきても、色々な出会いはあったと思うけど、
たまたま歳がほとんど同い年か1歳差で近かったっていうのもすごくあったとおもう。


あとこっちにきて、
また色々自分への理解が進展した気がする。

私ものすごく飽き性で、ひとつのことに打ち込めないから、
てっきり仕事のやり方も一転集中型じゃなくて臨機応変型だと思ってたんですけど、
うん、無理w
私一点集中型ですwww一個やるとほかの事できないwwww
みんなにいまさら気づいたのって言われるけどねwwwwwwwwwww
知ってたなら言ってくれバーローwwwwwwwwwww

この発見は次の仕事探しに活かせそうですw


そして旅行が案外好きだっていうこと。
お金かかるしそんなになーとか昔は思ってましたけど、行けば行くほどもっといろいろ行きたくなるw
でも今行くべきは歩いて回っていろいろ感じられるところ!
実はめちゃくちゃフィヨルドに行きたかったんだけど、
あれはフェリーだからじじばばになってもいけるんだ!!


あとやっぱり私は日本人なんだなーと思いました。
というか、日本人ってやっぱり結構モラルとかある方だと思うんだよなーw
今でこそ崩れてきているし、日本人だって海外の人がありえない!って思うことたくさんするけど、
日常生活の中で、やっぱり日本で当たり前だと思ってやってることが、
当たり前じゃないことなんてざらでw
この価値観が日本人だけのものなのか、とかいう論点になってしまうとわからないんですが、
共同のスペースに置いてあった私のスーツケースを、
「前に住んでいた人が置いていったのかと思った」という理由で無言で使われてしまうとか、
1週間以上家を空けるのに冷蔵庫の中に開封された賞味期限切れの牛乳などがいっぱいあったりとか、
みんなで掃除分担をしようって言ったらあたりを見渡して、これのどこが汚いの?と言ったりとか、
いやーあげたらきりが無いw一生かかるw
ほんとね、人によってっていうのはわかるけど、でも日本でよく使われる『常識的に』って常識じゃないんですよ^^^^

日本もいっぱい恥ずべきところはあると思うけれど、
それと同じぐらい素晴らしいところもいっぱいあると思うんですよね。
独自の文化だってあるわけだし。

こっちにきて思ったのは、日本人って日本人であることに誇りを持っている人とか、
日本ラブ!って人みないよなーっと。

やっぱり日本人的感覚だと、自国のことを何もちゃんと知らないくせに自国愛だのぬかすんでない!みたいな感じなんでしょうか?
私としては、「え?何がって?よくわかんないんだけどすげーんだぜ!日本!ほら寿司とか!SUSHI!」ぐらいの勢いでもいいんじゃないかなーなんて思いましたw

私も自国愛がめちゃめちゃあるわけではないけど、
少なくともこっちにきて、自分は日本という国に生まれて育ったんだなーと思ったし、
国民性の違いのようなものを、少なからず知れたような気がします。
そいでやっぱ、生まれた国だし、大事にしたいよね、とかw

 

さーて!
とりあえず帰って怖いのはこの英語力がまた元に戻っちゃうことですよね。
どうにかこれを維持していきたいし、出来るなら活かしたい。
私ビジネス英語レベルでは到底ないんですが、
でもちょっと無理してでも活かせる仕事とかに就けたらいいなと思います。


来年は、
人にがんばってるね!と言われたから自分ががんばってるんだ、と思うんじゃなく、
自分で自分ががんばってると思ったら、人にがんばってないって言われても、そこで足踏みしないようにしたいと思いますw
ちゃんと自己中になろう計画w
自己中なくせに、変なところで人の意見に影響されるのはやめようと思います。

来年もみなさんが健康でありますように!
来年になっても忘れないでね!!!!!!!!wwwwwww

あ、4月に帰るからね!!!!!w
たぶん誕生日当日に着陸するからね!!!!!!wwww

 

のししん

2011.11.08 リアルニートを貫くのもそれはそれで大変だということを想定しない考えの甘さよ、若さかな。

@ダブリンよりハロー!

今までの観測所とかのデータによると、ウィーンとかみたいなマイナスウン何度とかいう気温にはならない設定のダブリンなのに、ここ数年は異常気象続きみたいだわ!

なんだか最近
mixiなんて時代は終わったぜこれからはfacebookだヒャハー!」
ってかんじなのかしら?みんなみくしーから足が遠のいてる気がするけど。

え?今日はなんで外国人モードなのかって?
ふふ、よく気がついたわね!
実は私、昔の自分の日記を読み返していたのよ。
そうしたら外人モード日記があるじゃない!なんだかなつかしくなっちゃったわ!
いまさらうけるとは到底思えないけれど、せっかく外国にいるんだし、やってみなくちゃ!と思ったのよ。

それじゃ、クレームは気にせず最近あったことを話すわね!


私の職場にポーランド人の女の子がいるの。
マルティーナって言うんだけど、その子、見た目はものすごくかわいいのよ。
お客さんの中にはその子目当てでくる人もいるぐらいなんだから!
そのお客さんを私が対応したときなんか、おもむろに『お前じゃねーよ』みたいな顔しちゃって!
私だって対応したくないわよ!!!こっちも仕事なの!!!
・・・と思いつつも精一杯の引きつった笑顔で対応したわ。

ふう、いけないいけない、話がそれちゃったわね。
そうそう、その子、問題は人使いが荒いことなのよ。
私のことなんて、アジア人で英語が彼女よりもしゃべれないからか、あごで使ってくるんだから!
ポーランドでは人をあごで使うのが普通なの?!

で、私思ったのよ。
私はやっぱり日本人だし、新人なら新人らしく、おとなしく言うこと聞くべきだとおもうじゃない?
たとえ多くのことを同時に言われても、「私は今これをやっているから無理!」なんてまさか言える立場じゃないと思っていたのよ。でもそれが間違いだったわ!
何に対してもハイハイ言ってると、むこうの都合のいいように扱われるだけなのよね!
そしてマルティーナみたいに、私にあれこれと指図してくるんだわ!
それと、シェフ!シェフもそうなのよね!私のこと召使みたいに扱うんだから!


そこで、
私、態度を改めたのよ。もっと自立して、はっきり意見を言えるように。
私が何かをやっているときに彼らが私を使おうとしても、すぐにハイと言うことはなくなったわ。
私は召使じゃない!ってことを証明したかったのよ。


すると!
ある日マネージャーに呼び出されて、何かあったのかって聞かれたのよ。
私は何も身に覚えがなかったから、その質問の意味がわからなかったわ!
すると彼女、こういうのよ。
『あなたの態度が最近すごく変化したけど、何かあったの?あなたがボスみたいに振舞っているってみんな言ってるわ』って。

もう私、えー!っていうか、ショックっていうか、
なんで私が怒られちゃうわけ?!って思ったわよ!
でもそこでいつもの考えが出てきちゃって、
私はいつもやることが極端だから、こうやって非難されるんだわ、自業自得だわって
思いかけたわけよ。

で も !

海外に行って私は変わったわ!
もちろん私にはいつもなんでも極端にしてしまうという悪い癖はあるけれど、
今回はそれだけじゃあないって思い直したのよ!
どう考えたって人をあごで使うのがいいわけないじゃない!!!!

そこで、とってもショックだったけど、同僚たちに謝ったわ。もちろんこっそり個別に。
すると彼女たち(マルティーナとシェフ以外)、こういうのよ、
『え、なんのこと?w』って!!
私が突然謝るもんだから、彼女たちむしろ笑ってたわ!そしてそんなことちっとも言ってないって!!!

そしてエストニア人の女の子が私に言うのよ、
『それ、たぶんシェフの仕業よ。彼がマネージャーに言ったんだわ』って。

きっと、私を召使のように扱えなくなって、腹いせで権力を使ったのね!
でもいいの!私、ショックだったけど、また強くなれたんだもの!

今回の話はこれまでよ!
そろそろ外人モードも電池切れみたいだし、みんな付き合ってくれてありがとう!

****************


ってなわけで、
毎度おなじみの極端な私が引き起こしたトラブルだったけど、今回はそれだけじゃない!ってことで、ひとつまた強くなった私でした。

でもまあ思うのは、働く環境うんぬんにしろ、やること一つ一つにしろ、やっぱり私は日本色がしみついているんだなと思う。


はてさて、ともかくもこっちで仕事が見つからない限り、日本に帰り、リアルニートになる予定です!(>∀・)b
やっぱなー放射能に体がまみれようが日本かなーとは思うよね。

夢や希望を語っちまうと、1ヶ月ぐらい長期休暇がほしいんですよね。
有給休暇とかぶっちゃけいらないから、休んでるときにお金なんかいらないから、最低3週間とかほしい。
そしたらまた海外に行けるし、日本ってほんと日本から出にくいwww鎖国かwwwwww


むむむむーーーん。
さて。
なんかリンパはれていたいからそろそろ寝ることにします!

 


あれ?
海外行ったら彼氏できるかと思ったけどできない・・・?\(^o^)/

だれか、見た目が悪くても性格が悪くても、こいつ意外にいいんじゃないか・・・!って思える瞬間があった人、なにがいいポイントなのかおしえてくれはい。

ねるぼん。

2011.10.13 今になってみれば、誰も何も言ってなくね?と思うやつ

五月病よりはちょっと遅めに到来したようです。


昨日デンマークから帰ってきました。
デンマークには、古き良き、いかにもヨーロッパっぽいビルと、デザイン的なビルとが混在してたり、とりあえずセブンイレブンがありすぎたり、でも空前の工事ブームなのか、どこもかしこも工事してました。

ちなみに順調に見えた旅は、(中略)まさかの15分マニュアル講習で、(中略)ギアをガチャガチャして、(中略)そしてまさかの突然のエンジンストップで、(中略)レンタカー会社のおねえさん(おばさん)の運転が神がかりすぎてて、(中略)マニュアル車運転がトラウマになったっていう事件も発生しました。


うん。盛りだくさんwwwwww

 


さて、そんなわけで、ダブリンに戻ってきて2日目。
みんなそろそろ楽しい日記は見飽きたよね?というわけで、久々の欝日記、いきまあーす!(あむろ、いきまあーす!の雰囲気で)
いや、個人的には全くもって欝モードじゃないんですよね。
欝とか、気力いるよね、みたいなwwwwwwww

まあ捕らえようによっては、またこれ系かよーってなるかもしれないので、
あらかじめいっときます。

 

*******************************

 


そもそもこっちに来た理由は、

・英語しゃべれるようになりたい
・自分が何やりたいのか見つけたい
・現実逃避←

だったんですけどね。

 

こっちにきて、

何がしたいか、とか
何ができるか、とか
何をすべきか、とか

いろいろ考えてみましたけれども、
結論としてたどり着いたのは、


ニートの境地でした。

 


・・・え、そんな投げやりなって感じですけど。
しかも開き直ったからってどうなるもんでもないんですけど。

 

社会に出て、
毎日同じ時間に起きて、
毎日同じ電車に乗って、
毎日同じビルに向かって、
毎日同じ人と挨拶をし、
毎日同じ席で業務をし、
毎日同じ電車で帰り、
毎日同じ時間に寝るっていう生活が、いやだったわけです。

だってこんな生活なら、私はロボットとか、もっとかわいい子に生まれてもよかったんじゃないでしょうか。

今までの私の人生は決して不幸ではなかったけれども、
内面からも外面からも自ら損を生み出す、究極の自業自得設計になっておりまして、
その他大勢というグループにまぎれてロボットみたいな生活するなら、
そんな設計に生まれて、いろいろ損して、それを毎日感じて、コンプレックスやトラウマになる必要、なかったんじゃないですかね、って誰に文句言ってんのかわかんないですけど。


そんな元も子もないこと言うなよ、という感じも否めませんが。


まあそう思ってたので、
自分のことは嫌いだし、
自信なんて0どころかむしろマイナスですって感じだし、
決してポジティブなんかになれなかったけど、
ネガティブながらも、自分に諦めがついていたわけでは無かったんですね。


この状況を打開できる策があるはずだ、とか
このマイナス面を埋める、自分にできるプラスの何かがあるはずだ、とか
少なからず何かしら希望みたいなのを捨てきれずにいたんですよね。

まあ自分のことだし?
諦めたらそこで試合終了だし?

 

でもこっちきて、
半年経って、
ついにたどり着いたのは、完全諦めの世界、つまり、ニートの境地でした。


なんでそこにたどり着いたかと言うと、
最近いろいろ気づいたことがあって、

こっちきて、日本人とうまく付き合えなくて、
日本でも難しい部分はあったけど、それは合う人・合わない人がいるんだな、って思ってたんですよ。
そいで、こっち来てる日本人って、やっぱ私みたいに変なのが多いのかなーって。
だからうまく付き合えないのかも!てへ!とか思ってたわけです。


でもね、ようやくわかったんですけど、
私、そもそも人間関係築けない人間だったんですね。

今までたまたま許容範囲が広すぎる人が周りにいただけで、
基本的に人間関係築けるようなコミュニケーション能力なんてないんだってことに気づきました。

というのは、こっちに来ている日本人の一人に言われたのが、
「人の気持ちになって考えてから、言ったほうが良い」ってことだったんですけど、
人の気持ちとか、状況って何?って思ってしまったわけです。


だって私は私だし、その人なんかになれないし、
かといってもちろん私の気持ちだけで考えるのは単純に自分中心なだけなので、
私が知りうる中の常識の範囲内で考えた結果そういう発言をしたけれども、

私が常識だと思っていたことが常識でなかったとわかった今、
私は何を素にして自分の発言を考えればいいのかわからんくなってしまいました。
というか、間違いに気づいた今、どう修正すればいいのかてんでわからないです。


そして案の定、私は久しぶりに親友に会ったというのに、
どう振舞えばいいのかわからなくて、いつもっぽくしてたけど、
やっぱりどんどんみんなの顔が曇っていって、
『不安は確証へと変わる(笑)』


英語がしゃべれないので、
芋づる式で日本語もしゃべれなくなったみたいでした。

 

 


そしてさらに、能力についても。

自分は何ができるんだろうって、いろいろ考えてみましたけど、
やっぱ、考えても考えても考えても考えても考えても考えても思いつかなかったんですよね、文句を言うこと以外。

やっぱりどうしても、私は文句だけ言ってるし、言いたくて言いたくて、黙れない性格なんだということを再確認しまして、
もうなんというか、それだけが唯一の能力でしかないんですね。

というわけで、何も能力がないということは、やっぱり社会活動に参加して、言われたとおりのことを、こなせないながらも従い、毎日同じ○○をこなすのが、最善の道だったわけですね。


ところがここで、
最善の道だったということに気づいた今でも、
じゃあ会社を辞めたことを後悔しているかというとそうではないのです。

 

だから、ニートの境地なんです。
もう全部やりたくないなーめんどいなーという究極のニート化。

 

今まで散々死にたいとか欝だとか言ってきましたけど、
実際飛行機とか乗ると、離発着こえーよー死にたくないよーとか思ってたんですよね、正直。

でも昨日の飛行機で、そう思わなかったというか、このまま墜ちて死んじゃってもしょうがないか、と思いました。
死にたい、っていう中二病的なものより、まあ、運悪くても仕方ないか、みたいな感じですかね。

 

私には、二つしか選択肢は無くて、
何かの駒とさせていただくか、さようならか。

世の中には選択肢を増やせる人もいますが、
私にその能力はありません。

できないって言ったらそれまでだよ!みたいな人も絶対いますけど、
できるって言ったから全部できるわけじゃないですよね?
てことはできないこともあるんですよね。


諦めて絶望しているというわけではなく、
ただ、希望とかいう不確定すぎる、よっぽど中二病的なものを持つ気が起きません。

なので一般人は、何も持たない代わりに
ただ”すべきことをする”だけなんですね。

でもそれを、
えーやだーやだーやりたくなあーい!っていうのがニートなので、
ニート化おめでとうパーティーなわけです。

 

 

帰る気も無いし、居続ける気も無いし、
どうするかって考えても、どうもしたくない。


そんなわけで、こっちに来た意味はあったと思います。
こんだけわかることできましたしね!


ここまで読んだ人がいるのか、
そしてその中のどれだけの人が「あーはいはい(笑)」って思ったのか知りませんが、

私はみんなほんとすごいなーって思います。

2011.08~2012.04 覚えたての英語を使いたくなる厨二メンヘラすぎてニヤニヤが止まらない。

2011年8月25日 ·

Should I just earn money??

Should I find what I want to do or be even if I lose my living??

I have to decide something but I don't have to decide everything.

How will my decision affect to my future??

Stop thinking, or I'd just waste my time.

 

 

2011年9月4日 ·

Everybody thinks about just themselves.

Shouldn't think about what people are thinking about.

They will tell you before you think about it if they want you to know.

Shouldn't trust in people.

Just make sure my living, money. That's all.

 

 

2011年9月22日 ·

If I expect more, I will explode.

 

 

2011年10月20日 ·

I can't do many things at the same time even if everyone can do that. And of course it's better if I can do everything at the same time. Should I try to be the same as everyone?

Or can I take my way? I always consider when I wanna focus on doing something..

 

 

2011年11月17日 ·

I don't know where I should go and what I should do.

I will complain wherever I go and whatever I do.

Even though I know complaining is the biggest my bad point, I can't correct it immidiately.

mmmmmmmmm.....

 

2012年3月11日 ·

I saw the news about the earthquake of Japan in Romania.

I have met a lot of people who don't know the word "the earthquake".

I know people who lost their family on 9.11.

I saw big slums "Favela" in Brazil.

I don't know how many children have died in Africa today.

I don't know what is the truth of the nuclear power plants and radiation in Japan.

I don't know the reason why the hostess of my guesthouse is crying downstairs now.

I don't know what is happening in the world now.

What I do now is appreciate the daily round of life.

What I should do is never stop trying.

What I must do is not talk the talk but walk the walk (and go on a diet).

Wish happiness for everyone.

 

2012年4月13日 ·

After i went back to Japan, i feel pressure even if I'm in my house. When i woke up late because of jet lag, dad said to me "you shouldn't say that because people who have a permanent job don't say that".

I actually found what i want to do but my friend said it's difficult to do by myself and it needs people, a lot of money, and technique.

I'll be alone and have no money but i don't care.

I live for my self satisfaction.

Bye everything, everyone.

2011.09.17 余裕が出てくると色々考え始める→つまり暇なんだね?

 

さて、そんなわけで、ダブリンに戻ってきて2日目。
みんなそろそろ楽しい日記は見飽きたよね?というわけで、久々の欝日記、いきまあーす!(あむろ、いきまあーす!の雰囲気で)
いや、個人的には全くもって欝モードじゃないんですよね。
欝とか、気力いるよね、みたいなwwwwwwww

まあ捕らえようによっては、またこれ系かよーってなるかもしれないので、
あらかじめいっときます。

 

*******************************

 


そもそもこっちに来た理由は、

・英語しゃべれるようになりたい
・自分が何やりたいのか見つけたい
・現実逃避←

だったんですけどね。

 

こっちにきて、

何がしたいか、とか
何ができるか、とか
何をすべきか、とか

いろいろ考えてみましたけれども、
結論としてたどり着いたのは、


ニートの境地でした。

 


・・・え、そんな投げやりなって感じですけど。
しかも開き直ったからってどうなるもんでもないんですけど。

 

社会に出て、
毎日同じ時間に起きて、
毎日同じ電車に乗って、
毎日同じビルに向かって、
毎日同じ人と挨拶をし、
毎日同じ席で業務をし、
毎日同じ電車で帰り、
毎日同じ時間に寝るっていう生活が、いやだったわけです。

だってこんな生活なら、私はロボットとか、もっとかわいい子に生まれてもよかったんじゃないでしょうか。

今までの私の人生は決して不幸ではなかったけれども、
内面からも外面からも自ら損を生み出す、究極の自業自得設計になっておりまして、
その他大勢というグループにまぎれてロボットみたいな生活するなら、
そんな設計に生まれて、いろいろ損して、それを毎日感じて、コンプレックスやトラウマになる必要、なかったんじゃないですかね、って誰に文句言ってんのかわかんないですけど。


そんな元も子もないこと言うなよ、という感じも否めませんが。


まあそう思ってたので、
自分のことは嫌いだし、
自信なんて0どころかむしろマイナスですって感じだし、
決してポジティブなんかになれなかったけど、
ネガティブながらも、自分に諦めがついていたわけでは無かったんですね。


この状況を打開できる策があるはずだ、とか
このマイナス面を埋める、自分にできるプラスの何かがあるはずだ、とか
少なからず何かしら希望みたいなのを捨てきれずにいたんですよね。

まあ自分のことだし?
諦めたらそこで試合終了だし?

 

でもこっちきて、
半年経って、
ついにたどり着いたのは、完全諦めの世界、つまり、ニートの境地でした。


なんでそこにたどり着いたかと言うと、
最近いろいろ気づいたことがあって、

こっちきて、日本人とうまく付き合えなくて、
日本でも難しい部分はあったけど、それは合う人・合わない人がいるんだな、って思ってたんですよ。
そいで、こっち来てる日本人って、やっぱ私みたいに変なのが多いのかなーって。
だからうまく付き合えないのかも!てへ!とか思ってたわけです。


でもね、ようやくわかったんですけど、
私、そもそも人間関係築けない人間だったんですね。

今までたまたま許容範囲が広すぎる人が周りにいただけで、
基本的に人間関係築けるようなコミュニケーション能力なんてないんだってことに気づきました。

というのは、こっちに来ている日本人の一人に言われたのが、
「人の気持ちになって考えてから、言ったほうが良い」ってことだったんですけど、
人の気持ちとか、状況って何?って思ってしまったわけです。


だって私は私だし、その人なんかになれないし、
かといってもちろん私の気持ちだけで考えるのは単純に自分中心なだけなので、
私が知りうる中の常識の範囲内で考えた結果そういう発言をしたけれども、

私が常識だと思っていたことが常識でなかったとわかった今、
私は何を素にして自分の発言を考えればいいのかわからんくなってしまいました。
というか、間違いに気づいた今、どう修正すればいいのかてんでわからないです。


そして案の定、私は久しぶりに親友に会ったというのに、
どう振舞えばいいのかわからなくて、いつもっぽくしてたけど、
やっぱりどんどんみんなの顔が曇っていって、
『不安は確証へと変わる(笑)』


英語がしゃべれないので、
芋づる式で日本語もしゃべれなくなったみたいでした。

 

 


そしてさらに、能力についても。

自分は何ができるんだろうって、いろいろ考えてみましたけど、
やっぱ、考えても考えても考えても考えても考えても考えても思いつかなかったんですよね、文句を言うこと以外。

やっぱりどうしても、私は文句だけ言ってるし、言いたくて言いたくて、黙れない性格なんだということを再確認しまして、
もうなんというか、それだけが唯一の能力でしかないんですね。

というわけで、何も能力がないということは、やっぱり社会活動に参加して、言われたとおりのことを、こなせないながらも従い、毎日同じ○○をこなすのが、最善の道だったわけですね。


ところがここで、
最善の道だったということに気づいた今でも、
じゃあ会社を辞めたことを後悔しているかというとそうではないのです。

 

だから、ニートの境地なんです。
もう全部やりたくないなーめんどいなーという究極のニート化。

 

今まで散々死にたいとか欝だとか言ってきましたけど、
実際飛行機とか乗ると、離発着こえーよー死にたくないよーとか思ってたんですよね、正直。

でも昨日の飛行機で、そう思わなかったというか、このまま墜ちて死んじゃってもしょうがないか、と思いました。
死にたい、っていう中二病的なものより、まあ、運悪くても仕方ないか、みたいな感じですかね。

 

私には、二つしか選択肢は無くて、
何かの駒とさせていただくか、さようならか。

世の中には選択肢を増やせる人もいますが、
私にその能力はありません。

できないって言ったらそれまでだよ!みたいな人も絶対いますけど、
できるって言ったから全部できるわけじゃないですよね?
てことはできないこともあるんですよね。


諦めて絶望しているというわけではなく、
ただ、希望とかいう不確定すぎる、よっぽど中二病的なものを持つ気が起きません。

なので一般人は、何も持たない代わりに
ただ”すべきことをする”だけなんですね。

でもそれを、
えーやだーやだーやりたくなあーい!っていうのがニートなので、
ニート化おめでとうパーティーなわけです。

 

 

帰る気も無いし、居続ける気も無いし、
どうするかって考えても、どうもしたくない。


そんなわけで、こっちに来た意味はあったと思います。
こんだけわかることできましたしね!


ここまで読んだ人がいるのか、
そしてその中のどれだけの人が「あーはいはい(笑)」って思ったのか知りませんが、

私はみんなほんとすごいなーって思います。

(余談系)2011.09.04 在アイルランド日本大使館がモルモン教の勧誘をしたらしいという噂

(※2011年当時の状況で、人づてで聞いた話なので確証を得ていません。当時私が聞いたままを記載しています。)

 

さて、
いくつかの面接を経て、
なんと、普通に地元のデリでバイトすることが決まりました!!!!

昨日までトライアルとして働いていましたが、
月曜からユニフォームがもらえるそうです!!!!ひゃっほーーー!!

お客さんの言ってることたまにわかんなくて、
みんなに助けてもらってばっかですが、
仕事自体は、サンメリー、フラッグスの経験がかなり生きてる!!!!

でも家と職場が近いせいで、開店前の仕事を任されそうで、若干涙目ww
サンメリーの悪夢再来wwwww
5時起き、6時出勤なり。


まあしかしこれで、即効日本に帰る必要はなくなりましたwwwww
よかったーw

 

でも実は何が一番理解できないって、
一緒に働いているおばちゃんのいうことなんだよねwwww
彼女が何言ってるかわかったときには、私ほとんどの人の言うこと理解できてると思うw


まあでもいつクビになるかわからないので、
いつでもKeep doing my bestなわけですが。。

 

そういえばこっちで同い年の日本人のシングルマザーに会ったってはなしたっけな。

なんとその子は
だんなが昔ヤク中だったのを知らず、結婚して子供を産んじゃって、
で、子供が生後一ヶ月のときに旦那がヤクまたやり始めて、
子供殺すぞ、とか脅されて、旦那の両親の家に避難するも、
旦那の両親はアル中で、そこからも泣く泣く逃げ出し、
なんとかかんとか生活保護を受けられて、今は子供と二人ですごしとるんです。

ただアイルランドの法律上、4年別居しないと離婚できなくて、
かつ、子供のパスポート発行には父親、母親双方の許可が必要で、
旦那はどうでもいいらしいんだけど、旦那のアル中の両親がそれを許可しないから、
旦那もパスポート発行に同意しなくて、
そのせいで、日本にも帰れず、苦しんでおられたわけです。

日本大使館に助けを求めた際なんて
「そうかー君も大変なんだね・・・いや、僕も昔は大変でね、でもモルモン教に入ってからすべてがうまくいってるんだよ!君もどう?モルモ(ry」
とかなぞの宗教勧誘をされるというまさかの展開wwww
つかえねえwwwwwwwww
何のための日本大使館wwwwwww

そこで、うちの教授さんに聞いてみたところ、
個別の案件は発言しかねる、とのことと、国際離婚を専門に扱う弁護士の無料相談などを受けてみたらどうか、ということで、
Yahoo!知恵袋の法律版みたいなやつとか、無料相談ができる弁護士事務所をいくつかGoogle先生に聞いて、そのリンクを彼女に提供したわけです。
で、無料相談ってなるべく一回のメールで解決すべきかな、と思ったので、
どういう情報を提供すべきか、どういう順番で言うべきか、最終的にどういった権利がほしい、どういう問題を解決したいのか、みたいな流れを廃れ法学部卒生の知識から彼女に教えたわけです。

そしたら、
そのひとつの弁護士さんが、無料相談とは思えないほどしっかり相談に乗ってくれて、
さらにはその弁護士
「ああ、私ね、ハーバード時代の友人が外務省に居るから、聞いてみるよ!」
とのこと。

すると後日、日本大使館より彼女に
「外務省から、あなたのお子さんに日本国籍を与えられる可能性があるということで、パスポートを発行するよう言われました」と!!!!

どうやらその外務省の友人とやらは、かなりの高官だったらしくwwww
モルモン教のことをこっぴどく怒られたそうですww
彼いわく「あんな高官、どこで知り合ったの?」とwwww


ここで疑問を持った法学部生のために補足しとくと、
・二人の離婚に関する準拠法はアイルランド
・彼女の子供はアイルランド国籍
・ただしアイルランド二重国籍を認めている→だから日本国民として、日本国のパスポートが付与できる。意外な落とし穴!!w
・生後3ヶ月以内に日本大使館に申請すれば子供は20歳まで二重国籍でおk。20歳のときに、日本国籍を選択すれば、日本は二重国籍認めてないので、アイルランド国籍を捨てることになる。
・現時点で彼女と彼女の娘には、セーフティーオーダーという、旦那から2年間引き離し、安全を確保する権利が与えられている。
アイルランドハーグ条約加盟国。ただし日本は検討段階であるだけで、未加盟。


で、まあここでハーグ条約のせいでちびる日本大使館
突然彼女に
「やっぱり連れ去るってわかってるのにそれを手助けすることはできない」
とのことで、パスポート発行できない可能性を示唆。

途方にくれた彼女、
弁護士にメールをし、しかし居ても他っても居られず、日本に電話。
すると弁護士、
「ああ、○○さん?今ね、あなたのメールみたとこなんですけどね、日本大使館が何言ったかしりませんけど、あなたの状況ならパスポート発行されますからね。今外務省の友達(例の高官)にメール打ってるんで、まっててくださいねー」
と言うノリwwww

そして数時間後、
日本大使館より
「いま日本の外務省と大使館で会議を行った結果、パスポートを発行することになりました」


高www官wwwwwwwwwwwww
ぱわーありすぎわろたwwwwwwwww

しかも彼女が経由国で連れ戻されないよう、
大使館が彼女が日本に帰る必要がある旨、一筆書いてくれるそうです。

よかたよかたwww


さてーそんなわけでなかなか面白い出会いがたくさんですね、アイルランド

まさかこの名ばかり法学部卒の知識が、
ここで少しばかり使えるとは思いませんでしたw

 

さて、ねむいので、そろそろさようなら。
またこんどw

(余談系)2011.08.05 アイルランドで3回引っ越したお話


3月20日〜4月29日  ホームステイ先に滞在。

このときもすぐに移れる家が見つからず、
ホストファミリーの好意により5日ほど無料で泊まらせてもらう。

 

4月29日〜5月1日 リバプール強行旅行

韓国人の女の子にうんざり。
スイス人の女の子にうんざり。
二人の不仲に余計うんざりwwww

 

5月1日〜6月28日 ゴーツタウン

ここでTeddyと運命的な出会い(笑)をはたす。
Teddyとのやりとりは前前回の日記どおりw
この家はなかなか面白かったと思う。

Teddy ⇔ 私
Joanne ⇔ Ray
みたいな関係ですげー居心地悪かったw

まあアル中で夜中に「Fuckin' Bitch!!」とか叫ばれたら誰でもびびるわな。

家主にはデポジット返さないとか脅されるしさ。


で、実はこのとき日本人の友達にこの状況を相談してたわけなんですよ。
そしたらその子、
「私6月中旬から旅行に行って、7月中旬に荷物だけ取りに来て日本に帰るから、うちにくればいいよ!」
って言ってくれて、そこに移るつもりでいたんですよ!

で、24日に、彼女のフラットメイトに私が移ることを確認。
このとき彼女は旅行で家に居ません。

するとフラットメイト
「僕らほかの人にも部屋を見せたいから、君にすぐに貸せるとはいえない」と。

えーーーーーーーーーー!!!!!!

みたいになるじゃん!
なんだよそれふざけんなぼけ!ってもどうしようもないから、改めて部屋探すしかないじゃん!
もうすぐ旅行じゃん!時間ないじゃん!w
で、3日で5個ぐらい物件回って、部屋をとりあえず決めるじゃん。
まあ、危険地帯だけど部屋きれいそうだからいいかな、みたいなかんじでさ。

 

6月28日〜7月25日 旅行 ニース、北イタリア、スイス うはうは。

旅行についてはもう最高の一言ですね。イタリアがすばらしすぎる。大好きイタリア。
ていうかもうイタリアに住みたい。
とりあえずスイスの物価高は泣きそうになるぐらいだった。

 

7月25日〜8月2日 コークストリート

いわゆるよろしくない治安のところ。
犬のうんこが転がりすぎてて笑えたw
家の前の車のフロントガラスがぶっ壊されてて笑えたw
でもちょっと道をまがったとこでは車がめちゃめちゃにされてたw
大人よりも小麦粉の玉を投げてきたり、ビービー弾を連射する子供のほうが怖かったw

そして家の中。
電子レンジがない(もちろん確認不足)
排水溝がどこもかしこもつまる(確認・・・不足?)
水周りが異常に臭う(一ヶ月の間にいったい何が・・・)

というわけで脱出を決定。
部屋を取る人はすぐに決まったものの、
次に移る部屋が見つからないという事実。
いい部屋があったけど、
「2日に返事する」って言われるじゃん。
そこに賭けるじゃん。
「やっぱほかの人に貸す」って言われるじゃんwwwwwww
運ねえwwwwwwwwwwwwwwww

 

8月2日〜8月5日 ホステル生活

ホステルに泊まるその日に次に移る部屋が見つかる。
けど5日からって言われたので、それまでホステル生活。
同じ部屋にホステルで17年生活しているというおじいさんに会う。びびる。

 

8月5日〜いまここ

これでもう引越しは終わりにしたい!!!!!!!!!!
引越しめんどくさい!w

今日から新しい生活リスタートと信じている!!!!!!!!!

この3日は確実に無駄にしたわ・・・。