読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンヘラがよりメンヘラだった過去を記録して反省するブログ

厨二病とメンヘラは大人になれば治ると思ってた!

2011.03.01 やっぱりやめられない、やめるやめる詐欺と「いなくなりたい」発言

人間って
なんだかんだ単純で

やっぱりてきとーな人間は
てきとーな扱いしかされないんだなと
思いました。
あたりまえのはなしですね。

それなりの対応を受けたきゃ、
普段からそれなりのことをすればいいわけです。


めんどくせえといって
なにもしないでてきとーにやってるから
自業自得なんですね。

かわってませんねえ。
いつものながれですねえ。

 


友達でも
先輩でも
後輩でも

いろいろ事情があるから、
それを理解できない私がいけないのだとは思いますが


どっちかを選ぶ、というよりは
もうその”選ぶ”というフィールドに持っていかれてしまっていることが
すでに結論を導いているような気がします。


ひとり、ふたり、さんにんw

 


自業自得ですめばよかったんですが
それじゃすまないのが今回の問題ですよね。
団に支障がでるとか。

1年はなれてちょうどいいかもしれないですね。
権力だけもって何もしてないんだから、
もうこのままやめたほうがいいかもしれませんね。
潮時かもね。

 

 

 


そして別件で
やっぱり私は責めることしかできないんだなあと
思いました。

あそこで自分の意見を押し通して、
私はただ、自分が責められたくなかっただけなんです。
年下だから、とか年上だからとか、そういうのは考えないにしても、
大人げないなあと思いました。

怖いよね。
怖いんです。
最近もう耐えられなくなるんです。
責められるの。
間違ってても怒らないでほしいとおもってしまう。


「おまえは勝たないと生きていけない」

といつも私にいう父親が大嫌いですが、
父親がいってるとおり、勝とうとしている自分がいます。
相手を負かして、言いくるめようとしてる。
それで優位を得たつもりなんでしょうかね。

 

もうなんかどうでもいいですよね。
向こう行って、そのまま帰ってこれなくなっちゃうっていうのもありですかね。
心配してくれてるじいちゃんばあちゃんには申し訳ないけど。


それなりのことをしなきゃ
それなりの扱いをうけるわけで
責めることで自分を擁護して


つかえねえw

 

はっはー
わらっちゃいますね


だめだもう
さっさといなくなろう


ひゅんってきえちゃえればいいのにねえ
なかなかそうはいかないねえ