読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンヘラがよりメンヘラだった過去を記録して反省するブログ

厨二病とメンヘラは大人になれば治ると思ってた!

2010.06.10 精神的には結局2ヶ月しかもってなかった残念すぎる新卒

会社に入ってまるっまる二ヶ月経ちました
みなさんはどうしてますか


今からお話しする事は
あくまで私が

自分を弱いと思っているわけではなく
自分に自信を持っているわけでもなく
自分には別の道があるんだと希望にあふれてるんでも無く

ただ

みんなが当たり前だと思えることがそう思えず
みんなが耐えていることを耐えられず
みんなが適応できている世界に適応できなかった

本気でくそなクズなんですそれはわかってるんですその上で考えてみました
という前提で話します

そしてね
暗い長いうざいのトリプルコンビ(?)だから
読んで欲しいんじゃないんだよ、
まあこれは常にそうなんだけど
私書いて脳内整理したいだけなので
かまってちゃんでは無いんです

意見と誹謗中傷は大歓迎だけど

 


この前
女の上司にいびられてるって話を聞きました

正直ね、
私はそんなん全く無いです

私の部署は
私、課長、部長代理の3人で
真上の上司が私の心を酷くえぐる発言ばかりすること以外は

みんないい人なはず…と思います

というか
付箋で悪口貼られることもなければ
殴る蹴るわけでもないので

多分ほんとは十分良い環境なんだと思います


じゃあなにがこんなに私を絶望感に浸らせるって

なんだろね←


というわけでわからないから
いろんな人と話す機会を設けました

私大好きなのよ、対話。


今現在まだ途中だけど
今までの記録しとこうってね


○一人目でわかったこと○

ある日仕事中に私が10年前の資料を見たら、上司の印が押されててね
何と言うか、気持ち悪い感覚に襲われました

だって、10年もおんなじとこにいんのよ?
10年も毎日同じ時間に起き
毎日同じ電車に乗り
毎日同じ道を歩き
毎日同じ人に挨拶をし
毎日同じ席に座り
毎日同じ景色を見て
毎日同じ毎日同じ毎日同じ


気持ち悪いし
ショックでした

社会人になるってことは
今まで見てきた世界とは比べもんにならないぐらい広い世界に自分の足で踏み込むことなんだって思ってたから
資料を見て
上司みたいに毎日おんなじことして
私の世界はどんどん狭まっていくんだと思ったら

…夢見すぎてたのかな


でもここで

私は
いろんな人に会い
いろんな話を聞き
いろんな物を見て
いろんな事を知って
生きてる限りたくさん詰め込みたいんだわ
そう思ってるんだわと

気付いたというか
それがそこまで強い願望だったとは

 

○二人目でわかったこと○

私は
『趣味を続ける為に会社で働く』
と言って就活をし、就職しました

十分立派な理由だと思ってたよね
甘かったよね

甘かったのは
仕事が簡単だと思ってたとかそういう甘さではなく
自分が案外『仕事は所詮、趣味のためだから』と割り切れず
案外脳内が全部仕事になってしまっているらしく
案外仕事について真面目になりすぎて考えすぎちゃうらしく
もちろんそれは私が仕事出来ないからってのがあるんだけど
ほら、だから、本気で割り切れちゃう人はここで一々こんな風に言わないんだろうとか

自分が案外割り切れないって
気付くの遅かった…

実際、今、
趣味?なにそれおいしいの?状態
頭が全部仕事で
なにも考えられない
休日も休日では無い

自分には何でも出来ると思ってたんですかね
ばかですよね

ただ、
ひとつには
『趣味のため』っていう理由が
意外に弱いんじゃないかっていう話

対外的に見てではなく
自分の中での問題

自分が思ってる趣味が
ほんと時間の空いた時にするものだった
むしろ二ヶ月前は、ガチな趣味は逆に続けられないって思ってました

はかりを想像してね、
つりあってないんですよね

仕事のほうが重すぎて
そして趣味の方が軽すぎて
全然釣り合ってない


何が言いたいかって、理由付けが、弱いんです


仕事を
辛いことを
絶えられるほどの理由付けが
まったくもうそりゃ全然足りないらしい
よっぽどガチな趣味の方が釣り合ったのかもしれない

 

○三人目でわかったこと○


家出てみれば?


と言われた
結局今は実家で
お金にも困ってなくて
生きることに困ってないから
そんなことが言えるんだと

本気でお金に苦しくなったら
仕事なんて選んでらんないんだと


納得しすぎて泣くかと思ったけどね
いや正論ですはい

でもね
ちょっと残念だった

目くるめく世界なんて
考えちゃいけないような気がして

生きるために
選んでられない
そんなののために
今までを生きてきたのかって

じゃあ今までも
そんないろんな世界を見なくて知らなくて
無機質灰色一色
そんなんの中でよかったんじゃないかって

ちょっと残念になりました

 

○四人目でわかったこと○

普通みんなは
会社に入ってからのことを問題にするけど
ういはそれ以前で悩んでるんじゃないの

と言われた

まあ正直
上司がふんぬんは理由の10%ぐらいでしかなくて
やっぱり何が耐え難いって
同じ生活がこの先10年20年続くことですよね

『私はゼロからのスタートで大変だけど嫌じゃない』
そうか、と思い
私もゼロからなんだけどな、と思い
でもやっぱり

スタートに立つのが嫌なんじゃないか私

本気で社会不適合者
ごみくずです
むしろごみやくずにも失礼かもしれないレベル


でもさ
嫌って言うか
無理が近い

我儘ですが
それが何か

誹謗中傷してくれた正しいあなたが
かといって私を社会で使える人間にしてくれるわけでもないでしょうに

 

あたりまえをあたりまえと思えない
そろそろコレを合ってないって思っていいような気はしてきた
合わないからって逃げていいかは別として


自分を殺して
それでも少しでも使っていただけるように
気を使い気を使い気を使い気を使い
安定した給料を得て
ただセイカツするのと

くずだと罵られ
金は減っていくばかりで
社会的地位もどん底
それでも自己中に
気の済むままに
セイカツをするのと

 

はたしてどっちがいいんでしょうね

 

まだまだ続く対話。

今度の水曜は
海外も視野に入れた具体的に次に進む話をしにいきます。

続けるかもしれないし
辞めるかもしれないし
それでも最低一年はいるけどね
自殺しない限りね

この前出産で辞めた人に
『ういさん自殺しないでね、ほんと死にそうだから』
って言われちゃう私ってどんだけうざいんだろうって思った


ほんと、うざい
こういうやついると
ほんきでうざいw

って思うのにやめられない
ばかだね

うん

あー長くなった

 

今日みたいな灰色の日は
醜い世界が正直な感じが
嫌いじゃない
自分も無機質になるけど

雨は周りが見えなくなるから好き
夜も暗いからわかんないから好き

晴れの日は
汚い世界が綺麗に見えてしまうから
泣きそうになるから嫌い
なんか久石譲とか合っちゃうじゃん
だめだよね

人間の欲のためにまみれた
きったない環境

会社で働くことが
豊かさをもたらすんじゃなく
汚くしていくことだって思ってる私は
一生会社には合わないのかもしれない

だって
便利になったって
全然気持ちが豊かじゃない

鬱患者が増えて
モラルが低下して
他人に興味がなくなって

何がいいんですか


誰か

だれか
私を説得してくださいよ、

それが素晴らしいことだって
説得してくださいよ、


寝る