読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンヘラがよりメンヘラだった過去を記録して反省するブログ

厨二病とメンヘラは大人になれば治ると思ってた!

2010.03.25 たぶんじぶんで作った団体の話。ちなみに昔も今もイケメンはいない。

今まだ気持ち悪いから

おさまるまで

脳内メモ


かきなぐり

 

理想を現実にしていくには
確実に多くを犠牲にしなけりゃならんくて

ただ
なんか
いざ言われると

自分がなにすべきなんかわからんくなる

当初の目的は
ぶっちゃけ果たせてない

それだけの人数では
現時点では不可能だったから

でもその当初の目的を果たすことのほうがいいのか
それともまずはそこを土台にしてちゃんと形を作るのがいいのか

私は後者だと思い込んでいたけれど
前者を考えていた人は
いる意味が無いと言って
去ってしまうようです。

私には
止められるほどの理由が無いし
個人的な理由で引き止めたいがために
犠牲にしたものをすくいあげて
代わりに今あるものを捨てるなんて
そんな大それた事も出来ない

しかしこれは
私が決めることじゃない

私は頭ではない
心臓でもない
でもリンパとかかっこいいからリンパにしよっかな←

とにかく←
どっちを選ぶかは
私は決めない

 

作るのか

それとも

集めるのか


私はどっちも従うよ
ついてゆくと決めたから

あいつの理想は私が守る。
それがせめてもの恩返し。


しかし
思うのよ


全てを叶えられない
それが理想だとしても
叶えたかったって
絶対後悔する

 

引き止める
理由が無い

 

それだけがくやしくてしかたない


きっといなくなるね
うん
そう思う

でもいっか
しかたない
きっとそういうめぐりあわせ

縁の流れには逆らえない
単純に
きっとここまでだったってこと

そこをいちいち
ぐじぐじ言ったってしかたない

どんなに残しておきたいお菓子だって
いつかは腐る

そうだ
きっと
そこでいなくなったぶん
新しいイケメンがくるかもしれんじゃないか

あきらめて
寝よう


そろそろ気持ち悪いのも落ち着いてきた。

 

私はまだまだ強くなる。