読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンヘラがよりメンヘラだった過去を記録して反省するブログ

厨二病とメンヘラは大人になれば治ると思ってた!

2009.12.06 本当の理由が本当じゃなさすぎてニヤニヤが止まらない


ひとつめ


本当の理由は
結局、私とあなたたちの仲って
そんなもんなんだよ、ということ。


あの時あなたは、私に、何も言わなかったじゃない。

それは別に強制されるもんでもなく
言いたかったら言うだけの話だけれども
その相手は選ぶじゃない。

そこで選ばれなかった人間と
選ばなかった人間が
どうしてお金と時間を割いて一緒にいなきゃならないのか
全く私にはわからない。


つまり、そういうこと。

 


ふたつめ


どこまでが自分のせいで
どこまでが他人のせい?


おそらく正解は
全部自分のせい、だと
私は思います。


つまり先入観を築かせる根本的な原因というのは
相手の性格もしくは環境ももちろん影響はするのだけれど
結局自分の言動なのだと。


私は事実、
クラリネットが上手くなかったから
「上手くない」と言ったけど
実際あそこで
”超上手い”人なんて噂をうまいこと流してたら
まあすっかり騙されて、私への対応もずいぶん変わったんだと思う。

それと私が
人前で人格、というかまあテンションをコントロールできれば
完璧に過ごせたに違いない。

人前でテンションをコントロールできないのは
はたして出来ないのか、してないのか。
出来ないと思ってるのは自分だけで
傍から見れば、簡単に直せるもんなのかもしれない。

じゃあ私はただの怠慢なんだ、ってことになる。
うわー私、しねよ。

 

『人が50で抑えるところを100言っちゃうから嫌われるんですよね』


ええそうです。
だからもういいです。
人間関係とか諦めました。


『それは負けですよ』


負けってなんですか。
負けたらどうなるんですか。
死ねばいいんですか。

 

 


どうやったら
性格って直るんですか

そうか
直す気がないだけなんだっけ
怠慢なんだっけ。


諦めちゃだめですか
全て放り投げちゃいたいぜー

ふっふっふ


ねーようっと。

2009.11.23 怒ってもらえることに喜んでるあたりがものすごくイタい

私の栄養分の一つである他人の不幸が足りない今日この頃です。

誰もなんもしくらないし
誰かと誰かが別れたとか
誰かが嫌われてるとか

ぜーんぜん!ない!!
つまらなさすぎ、ます!

 

私にとって他人の不幸は
唯一優越感を感じられるもの


美人なあの子も
皆から好かれているあの子も
世渡り上手なあの子も
センスにあふれているあの子も

みんな平等に不幸が割り当てられている気がして
嬉しくなります。

 

ひねくれてますかね!
でもみんなそう思ってんじゃないですかね!

 

最近、
人とどう接していたのか
忘れました。

どの人にどこまでどう接していたとか
そういうのがわからなくなりました。

どの人に
どのレベルで
どんなふうに接していたんだっけか

 

間違って対応しちゃったらどうしよう

例えば今まで気を使っていた人とそうでない人を間違って
いきなりおおっぴらになって我儘三昧して
嫌われちゃったりしたら

 

ああ、めんどくさい

もうめんどくさすぎるから
それはそれでしかたないか


今は誰とも話したくなくて
永遠に引きこもりたい私ですが

皆さんに会うとしゃべりたくて仕方なくなる
むしろ止められなくなる
(結果、だいたいあ様に怒られるwww)

 

そう私こんななので
後にも先にも一人しかいません。


私を、いいひとだって言ったの
一人しかいません。


その人なんで私のこといい人だって言うのか未だにわかりません
まあ頭のおかしい人なので普通の人とは感覚が違うのかもしれません

 


寝るのが
めちゃめちゃ怖いので

怖い怖い怖い怖いって言いながら寝ようとするんですけど

寝れませんと言いたいところですが
いつのまにか寝てます


病弱じゃないので
床に伏せられないんです。

 


私は頭が良くないので
自分に対する問題を見つけては
積み上げることしか出来ず
処理が出来ない

今私が直すべきは
私のこの大量にある悪い部分のどこで
それをどのように直すべきなのか

どれ?
どれですか?どれ?

ああもう
ありすぎて
わかんないんですよ。

あれも
これも
ぜんぶ。

 


2012年まで持ち越せば
地球と共に消滅しますかね


でもこの極太の生命線は
私を人類唯一の生き残りにするんじゃないかって
とても心配です。
死ぬなら皆と一緒がいいです。
誰より先に死ぬのも嫌です。
誰も悲しまないからです。

死ぬならかっこいいことやって死にたいなあ。
アルマゲドンのブルースウィルスみたいに。

 

 

2009.11.13 連日だからこの辺PMSかな

やっぱし
すんごく無理です


更に空気読めなくなってたらごめんなさい。


多分みんなはもっと色々辛いことがあって
それでも我慢したり頑張ったりしてるのに

何やってるんだろうか、私。

周りに甘えて、自分甘やかしてって、
わかってるつもりだけど…結局わかってないんでしょうね。

人から突っ込まれるところ、
全部自分でわかってるのに
なんで動かないかって甘えてるからなんですよね
それもわかってるのに!

わかってるのになんで
わかってるのになんで
わかってるのになんで
ってぐるぐるぐるぐる

 

すいません。

今度から自重します。

寝ます。

2009.11.12 次長課長の河本に似てると言われます。そして10年経ってないけど既にネタになってます。

どこでも
だれでも

手に入れたかったものは手に入ったとたん
手持ち無沙汰になるんでしょうかね

気持ちはわからなくないけれど
やっぱりリア充の憂鬱はそれ以上でもそれ以下でもないぜ(^ω^)

 


さておき。


一年、たったんだなあと思いました。
ちなみに失恋じゃありません。
むしろ失恋のほうが全然良かったかもしれません。

先に言っておくけれど
被害者ぶりたいとか
自分かわいそうだとか
そういうことを言いたいんじゃないんですが
そう聞こえたらすみませんw

 

まずこちらは目の前や表面しか見ない人のお話。

 

どういう人間が
一番得なんでしょうか。

また

先入観でその人がどういう人かを決め付けることと
自分の言動で先入観を与えてしまうことは
どちらが悪いのでしょうか。


こんなの何億年議論したって答えは出ないのですが、
何が言いたいかって言うと、
つまり私は第一印象が悪いと言われるのは、
そういう印象を植えつけるような態度を取った私が悪いのか、
その印象をそのまま理解するだけに留まる相手が悪いのか。

悪い、というのはあまり良い言葉じゃありませんが…

そういう言動しか出来ない私自身に大いに問題があるのは重々承知しているけれど、その端的な部分しか見ようとしないその人とは、私は到底信頼関係を築けるとは思えないんです。


でも、
どこの人間が、
価値も無い人間の奥を見ようとするでしょうか。


私が、チャン・ツィイーのように美しさと強さと聡明さを兼ねていたら、きっと興味を持たれて、この人の奥深くを知ろうと思えますけど、
誰が次長課長の河本の深層心理を知りたいと思うでしょうか。


思いません。
思いませんし、私がそのような人たちと年月を経たところで、それは変わりません。
なぜなら、その人たちは彼らが形成したキャラクターに向かって話しているわけですから。

 

ここまで話して
既に何人もの人が疑念を抱いたと思います。

なぜそんなにも開き直った態度を取るのかって。

そりゃあそう思いますよね、自分の言動が原因で相手に印象付けてんなら、それを変えればいいじゃないかと。

 

次にこちらは少し奥を見てくれた人のお話。


人間は、今の世の中なら精神的には一人で生きていけるのかもしれない。
衣食住に関してはさすがに一人じゃ無理だけど、その人たちと知り合いでなくとも、むしろ誰も知り合いがいなくとも、生きていけると思います。

でも結局、なんだかんだ言いながら、私は精神的に他人を必要としているのかもしれないなと思いました。


去年
5年間積み上げてきたと思っていた友情が、信頼関係が壊れて、
結局、いつか壊れるもんなんだと思い知ってから、
少し奥を見てくれた人であっても離れていくのだから
誰と年月を重ねても意味が無いことに気付きました。

だって周りにはそんなに濃い5年以上の付き合いをしてきた人はいないのだから、それより薄いかもしくは短い期間である今まわりにいる人も、これから出会う人も、結局いつか離れていくっていうことじゃないですか。

それからはまた人が離れていくんだってその感覚に陥るのが嫌でした。

でも、最初から期待しなければ誰とも関係がこじれることがありませんので、誰が信じられるとか、誰がわかってくれるとか、そういう少女マンガじみた発想をやめようと思いました。

そうして
自分にも他人にも諦めて、
のらりくらりしてたらさらに自己中度が増していました。
するとさらに周りから人が減りました。
もっと諦めたら、もっともっと離れていきました。


情けないことに
「諦めた」っていう表現を使ってるんですよね、私。
もしその行動が当たり前だと思っているなら、
本当に自分の気持ちどおりなら
いちいちそんな回りくどいこと言わないんですよね。

 


二つの話。

少し奥を見てくれた人でさえ離れていくのに
表面しか見ない人と関係を築けるわけが無い。

これは多少理解してもらえるかもしれません。

 

問題は
人が離れるのが嫌だから、最初から近寄らないこと。


結局これって、ただの自棄なんですよね。
一年経った今でも
まだ自棄になっています。
というよりどんどん激化していってます。

情けない、子供な自分は
十年後にこの話をネタに出来ているんでしょうかね。

2009.11.09 厨二病は残念ながらまだ終わってませんよ!

私は昔から
邦楽が好きじゃありません

洋楽聴いてる方がカッコイイとか思ってた厨二時代の影響もあるけどw

 

歌もので好きな曲を決める基準って大体3パターンな気がする

曲が好きか
歌詞が好きか
歌手が好きか

私は曲で好みを決めます。
歌詞はほとんど見ません。


私は自己中なので
曲を聴くと、その瞬間に自分で自分なりに曲からイメージを作って、そしてそのイメージの中にひたすら入り込んで現実逃避します。

だので基本的にその歌手が何を伝えたいかは無視。
たまに好みな歌詞があると調べたりしますけど、一年に一回あるかないかで、最近はもっぱらアニソンカラオケに備えるために調べるぐらいです←


邦楽は
聞けばそりゃ日本語で歌詞が流れるわけですから、意味が理解出来ちゃいます。
それが私からすれば問題で、伝えたい言葉がわかってしまうというのは、私が勝手に作り上げた曲からのイメージをぶち壊すわけです。

 

いや、むしろ、歌手はこれが伝えたいんだって!

 

…知ってます。
でも私のイメージとは違うんです。

聞き手がどう解釈するかは
聞き手の自由。

私的には
いわゆる『それっぽい』歌詞で
「あの歌詞超良いよね〜」
「マジわかるんだけど〜」
っていう流れがクソ嫌いなんです。

自己中極まりない私にとって、歌詞と言うのは、時に、押し付けでしかない。

君がいるからとか
君のためにとか
目の前に大金積まれておんなじこと言えんのかよ、と思う。

 

そんなひねくれすぎた考えを持つから、きっと私は誰にも何も伝えられないんです。

私は相手に伝わりにくい感情を伝えようとすることが酷く苦手らしい。

恋愛感情はおろか尊敬や感謝の気持ちさえ伝えづらい。

謝罪や反省の念なんて、きっと持ち合わせてないと思われてるかもしれない。

伝わるのは不機嫌なのとか怒りとかそんなんばっかし笑

 

そんな私が
文才が無いのに
無理矢理言葉にすることも

伝えにくいものを
無理矢理伝えようと足掻くのも

誰かに私の伝えたいことを
無理矢理押し付けるのも


嫌、とか
出来ない、とか
口が裂けても言えないプロには絶対なれないと思う。


同時に私は恐ろしく自分に自信がないので

歌詞がキモいとか
顔がキモいとか
歌がキモいとか

言われることが毎日恐怖になる笑

 

結局私は
どこまでも自己中でいたいんです。

 

こんな人間には
音楽をやりたいとか
楽しみたいとか
そんな権利は無いんでしょうか

2009.11.06 端的に言うとモテたい

「マリーアントワネットみたいな人がいっぱいいる中にマッチ売りの少女がいるようなもんだよ」

 

納得。

生きてきた環境が違えばやっぱり
考えの根本みたいなものが違うんでしょうか

たしかに
ぬくぬくブランケットで育てば
ぬくぬくした子になるんだろう

かといってw
私はマッチ売りの少女というより
若草物語のジョオだろって
ママンに言われました。

でもジョオは隣にイケメンの金持ちがいるはずなので
私はジョオじゃないって言っておきました。

 

正しいとか正しくないとか
いいとかわるいとか
そういうのは確固たる基準が存在しないので
それは個人の価値判断に委ねられるわけです

それと
合うか合わないかは別で

誰でも自分と話が合う人が良いと思うのはそりゃそうだろうけど
その範囲が狭いか広いかとか
そこへのこだわりとか
性格含め構築してきた環境ってのは確かに大きいかもしれない


まあそれだけじゃ到底説明はつかないけれども


だってどっかの自称41歳?は昔っからぼんぼんで
デザイナーズハウスで
ほしいものは手に入ってたとは思う。良識の範囲でw

でも話合うよね。
頭いいからかな。

 

私ももっと頭がよければ冷静に考えられたんだろーか
もしくは結婚詐欺女みたいに
全国の男性をはべらせられたんだろうか(ぁ


ねっみい

 

2009.10.26 予想?妄想?に反して、友達は見放さずに仲良くしてくれてます。感謝。

我儘の悪循環


とーまらなーい(はぁと


我儘にする→嫌われる→拗ねてもっと我儘にする→もっと嫌われる→エンドレス


すっげー子供みたいな理屈だけど(子供だけど
わかってくれようとしないなら
余計に困らせて嫌われてやるって思う。

それで実際嫌われて、
ほらね、ふっw
って謎の満足感
これなんて性癖。

別に自虐フェチじゃないよ。

この前誰かに
繊細だから空気読み取れるって言われたけど
ソレを言われる3時間前から
こっちは気づいてんだよね。

これを読んでもらって
誰かに「私はわかってるよ」って言って欲しいわけでもないんだよなー

だって顔に書いてあるもん

うざ、とか
うわ、とか
興味ない、とか

他人が何を考えてるのかわかるとか
そんなエスパーな事は出来ません

だって他人だもん。知るかよ。

でもそれが肯定的な反応か
否定的な反応かはわかるでしょ。

 


人間関係は
『関係』するわけだから
独りよがりではできなくて

でも何年積み重ねてきても
崩れるもんだって知ったときに
積み重ねる意味が無いと思いました。

いちいち話さなくてもわかる関係だとか
そんなん無理でした。
懐かしい話だぜ。

 

なんとなく
想像できるこの先

結局私はこの悪循環を止められずに
今いる友達に対しても好き放題やるもんだから
許してくれていたとしても大学を卒業して
あんまし関わんなくなったら連絡を取り合うことも無く
終わるんですよね。


まあそれはそれで
新しい人間関係が待ち受けてんのかw